フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月29日 (日)

*1・29新橋駅前で声を上げました。主権在民を実現する会・第45回行動。新共謀罪阻止!戦争法・廃止!辺野古・高江、新基地建設許すな!


マイクリレーで訴えながら、日弁連が発行した共謀罪反対のリーフレットや辺野古への基地建設を許さない実行委員会・制作のリーフレットなどをみんなで配布しました。

★次回は2月26日(日)。13:00から新橋駅烏森口です。是非ご参加ください。

★これまでの行動の動画一覧です。

https://www.youtube.com/user/ecochiym?feature=watch

http://videolike.org/view/yt=,Lkx,7eq;ir(第一回目・ユープランさん撮影)

 

************

2017年1月26日 (木)

*1・26デマで沖縄への偏見をあおる・MXニュース女子を許さない!半蔵門にあるTOKYO MX前にたくさんの市民が参加しました。

電波を使ってネット右翼と同じデマを撒き散らすTOKYO MXに抗議する市民が前回より倍増しました。

高江・辺野古の現状などの報告が続きました。

最後に沖縄から駆けつけたヤスさんのリードでWe shall overcomeを歌いました。

***********

2017年1月22日 (日)

*1・22共謀罪絶対反対・新宿南口街宣に参加しました。鎖で巻かれたパフォーマンスと漫才が歩行者の注目を引き、多くの人がリーフレットを受け取ってくれました。


日弁連が発行した共謀罪反対のリーフレットを歩行者に配布しました。

官房長官の菅は「共謀罪は一般の方々が対象になることはあり得ない」発言していますが、辺野古で座り込みをしている市民や戦争法に反対して国会前に集まっている市民を安倍政権は「一般の方々」とは思っていません。

警察もそうです。

警視庁公安部・公安総務課

第二公安捜査:第3、第4係(反戦デモ) 第三公安捜査:第5、第6係(反戦デモ)

共謀罪は21世紀の治安維持法です。
治安維持法も1925年の成立時は当時の政府は一般人は無関係と宣伝していました。
若槻内務大臣は「露国政府(ソ連)の息のかかった国体の宣伝を禁止しているものであって、個人の宣伝は禁止していない」と発言しています。
治安維持法は改悪と拡大解釈で政府に異論を唱えるものは自由主義者であれ平和主義者であれ徹底的に弾圧され、6万8千人がこの法律で逮捕され、拷問を受け、虐殺されました。

***********

2017年1月21日 (土)

*拡散希望1月29日(日)13:00~新橋駅・烏森口で街宣。/主権在民を実現する会・第45回行動。21世紀の治安維持法・共謀罪阻止!戦争法廃止!辺野古・高江新基地建設許すな!


★マイクリレーで訴えながら、辺野古への基地建設を許さない実行委員会・制作のリーフレットなどをみんなで配布します。ぜひご参加ください。

★これまでの行動の動画一覧です。

https://www.youtube.com/user/ecochiym?feature=watch

https://www.youtube.com/watch?v=WuBOWg5HX-I(第一回目・ユープランさん撮影)

 

***********

*Mさんへの不当な逮捕・勾留を止め、直ちに釈放を!経産省前テントひろば 2017年1月20日。


写真は18日の経産省正門前です。この直後に警視庁は西新橋のテントひろば事務所に対し不当な家宅捜索を強行しました。

              抗議声明   

  Mさんへの不当な逮捕・勾留を止め、直ちに釈放を!

                  経産省前テントひろば 2017年1月20日

警視庁は、1月16日午後4時ころ、経済産業省脇の東京メトロ霞が関駅地下鉄の13番出口で発生したボヤを口実に経産省前テントひろばの仲間のMさんの身柄を事実上拘束して深夜まで事情聴取し、零時を過ぎた午前1時ころに「建造物損壊」の容疑で不当にも逮捕した。
しかし、上記のボヤは,エレベーターボックス入口の外壁と経産省の敷地を囲うコンクリートの狭い隙間の枯れ葉が燃えてエレベーターの外壁を少しばかり(高さ7・8センチで幅60センチほど)を焦がしたというものである。枯草の火は直ぐに消えたし、エレベーターの外壁のその焦げ具合は雑巾で拭けば拭き取れる程のものだ。刑事事件にするような事件ではない。何よりMさん葉タバコを吸っていた事実はあるが、故意にエレバーターの外壁を火で損傷したような事実は一切ない。刑法260条の建造物損懐罪は、故意に建造物を毀損した行為を処罰する犯罪類型である。仮にMさんに過失があっても建造物損壊罪に問うことは許されない。
それにも関わらず1月18日の東京地検の森中検察官はMさんの勾留請求し、同日東京地裁の松原経正裁判官は勾留決定をして1月27日(金曜日)までの10日間の身柄拘束を認めた。警察・検察・裁判所が一体となった全く不当な弾圧だ。しかも、今回弾圧されたMさんは78歳と高齢である。彼は「原発を一刻でも早くなくそう」との一心で頑張っているが、いくつかの持病も抱えている。逮捕当日も経産省前で座り込みをしていたが、夕刻の不当な身柄拘束の直前には経産省本館正門前で転倒している。国家権力がこのような高齢で持病を抱えたMさんに不当な事情聴取を強行して逮捕し10日間の勾留を続けていることに、私たち経産省前テントひろばは、満腔の怒りを持って抗議する。
そもそも今回のMさん逮捕・勾留は警視庁による反原発運動への不当弾圧でもある。警視庁は事件2日後の18日、港区西新橋のテントひろば事務所に対して警察官20名以上を動員し、また、Mさんの自宅にも10名を動員して不当な家宅捜査を強行している。そして、警察は何とMさん逮捕の事務所にあった報道記事などを押収した。全く不当な家宅捜査である。さらに、19日には経産省正門に、「平成29年1月16日15時40分頃、当省敷地内で放火事案が発生しました」とする朱書きの「重要なお知られ」なる看板が立てられた。これは警察と経産省が結託して今回のMさん逮捕をきっかけに反原発運動を攻撃するために事件を意図的に歪曲し、誇張、拡大しようとするものである。
この一事を見ても今回のMさん逮捕が、テントひろばに対する経産省・警察の敵意と嫌悪が背景にある不当弾圧であることは明らかだ。
私たちは警察・検察は病気のMさんへの違法で不当な人権侵害を直ちにやめて、自由回復のためにMさんを直ちに釈放することを要求する。Mさんに対する不当逮捕、不当勾留を糾弾!ただちに釈放を要求する。
私たちテントひろばは、Mさんの早期の釈放、身柄奪還のために闘い抜く。また同時に原発再稼働反対の旗を高く掲げ、政府・経産省の原発政策の根本的転換まで闘う。

http://twitcasting.tv/showering00/movie/340287508

*************

2017年1月 9日 (月)

*1・9豊島区・戦争をさせない1000人委員会などによる「沖縄県民の民意尊重と、基地の押し付け撤回を求める全国統一署名行動」。豊島区の成人式に出席する若者達に呼びかけました。


成人式の会場、池袋西口・東京芸術劇場入口前で行われました。

今、沖縄では国家権力が牙をむき出しにして市民に襲い掛かっています。自民党が改憲をもくろむ緊急事態条項(国の政策に抵抗する行動は許さない)の先取りともいわれています。

昨年、11月29日、キャンプ・シュワブ前のテント、沖縄平和運動センターなど沖縄県内8ヶ所の抗議運動拠点が強制捜査されました。同時に抗議行動の参加者など4人が一斉に逮捕されました。

山城博治・沖縄平和運動センター議長の再々逮捕と起訴、長期拘留が続いています。

************

2017年1月 7日 (土)

*1・7市民連合/総がかり行動実行委員会が主催した野党4党大演説会。新宿西口は2500人の聴衆で溢れました。


安倍政治への怒りから多くの市民が集まり、新宿駅西口は人の波となりました。

             野党4党の政策に対する市民連合の要望書

来る参議院選挙において、以下の政策を掲げ、その実現に努めるよう野党4党に要望します。

  • 安全保障関連法の廃止と立憲主義の回復(集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回を含む)を実現すること、そのための最低限の前提として、参議院において与党および改憲勢力が3分の2の議席を獲得し、憲法改正へと動くことを何としても阻止することを望みます。
  • すべての国民の個人の尊厳を無条件で尊重し、これまでの政策的支援からこぼれおちていた若者と女性も含めて、公正で持続可能な社会と経済をつくるための機会を保障することを望みます。
  • 保育の質の向上と拡充、保育士の待遇の大幅改善、高校完全無償化、給付制奨学金・奨学金債務の減免、正規・非正規の均等待遇、同一価値労働同一賃金、最低賃金を1,000円以上に引き上げ、若いカップル・家族のためのセーフティネットとしての公共住宅の拡大、公職選挙法の改正(被選挙権年齢の引き下げ、市民に開かれた選挙のための抜本的見直し)
  • 女性に対する雇用差別の撤廃、男女賃金格差の是正、選択的夫婦別姓の実現、国と地方議会における議員の男女同数を目指すこと、包括的な性暴力禁止法と性暴力被害者支援法の制定
  • 貧困の解消、累進所得税、法人課税、資産課税のバランスの回復による公正な税制の実現(タックスヘイブン対策を含む)、今回のTPP合意反対、被災地復興支援、沖縄の民意を無視した辺野古新基地建設の中止、原発に依存しない社会の実現へ向けた地域分散型エネルギーの推進

*************

2017年1月 3日 (火)

*1・3脱原発テントの旗を掲げ、経産省正門前で座り込み。明日4日は正午から、恒例餅つき~ご近所(省庁)巡り等あります。


★新年正月4日の案内 恒例餅つき等
 経産省前テント強制撤去後4ヶ月が過ぎました。安倍政権などは『潰してしまえば早晩消え去る』と見込んでいたでしょう。しかし『テントひろば』を支える人々は、そんな思惑を見事に覆し、『もう悲劇・暴挙を繰り返させない!一刻も早く脱原発を』と、嵐の日も雪の日も、1日とて欠かす事なく、原発推進等の策源地たる経産省に対峙し続け、むしろ、排除されると正門前に移り、金曜行動に加え、『院内ヒアリング』も加速化する等々、ますます鋭く迫ってきて、彼らにとっては逆効果になったと驚嘆の評価も聞かれます。
年明け4日は正午から、恒例餅つき~ご近所(省庁)巡り等。

***************

2017年1月 1日 (日)

*1・1芝公園から見た初日の出。激動の2017年を迎えました。戦争に繋がる排外主義を克服し、分断と競争から連帯と共生に政治を転換させよう!


冷戦終了後、世界を支配した格差と貧困の元凶である新自由主義経済に対し、昨年は総反撃の年となりました。

アメリカでは若者達がサンダース旋風を巻き起こし、韓国では財閥癒着のパク・クネ打倒の巨大デモが繰り返されました。

今年は排外主義・差別主義者のトランプが大統領に就任し、ヨーロッパではフランスの大統領選挙やドイツの総選挙などが行われます。新自由主義に対する怒りが排外主義に向かうのではなく、分断と競争から連帯と共生に転換させる機会です。

日本では福島から避難している人たちへの住宅支援が3月で打ち切られ、被ばくの強要が行われようとしています。

沖縄では改憲・緊急事態条項の先取りといわれている弾圧で、基地建設反対のリーダーが長期拘留されています。

極右・売国の安倍政権を一刻も早く打ち倒しましょう。

*************

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31