フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« *2・1渋谷ハチ公前で街頭宣伝を行いました。/ふくしま集団疎開裁判。国は人質の後藤健二さんを見殺しにした、福島の子どもたちも同じ。 | トップページ | *2・4原子力規制委員会抗議・申し入れ行動などを繰り広げました。/呼びかけ「原発いらない鹿児島の女たち」・「原発いらない福島の女たち」。川内原発の再稼働はさせない!明日(5日)は10:00から経産省前テントでのフリー集会から始まります。 »

2015年2月 3日 (火)

*日本のこれまでの平和主義から離脱し、安倍晋三は殺害に対する復讐を誓う(ニューヨークタイムズ)。大日本帝国の復活を妄想する安倍は民衆を戦争と貧困に引きずり込む。私たちの生命と生活を守るため、直ちに安倍政権を打ち倒そう!

Hitora

後藤健二さんもISISの凶悪なテロで殺害され、生存を願った私たちは衝撃に打ちのめされました。テロ集団を挑発するために中東に行き、実効的な救出行動を全く行わなかった安倍晋三の責任は極めて重大です。そして自衛隊による邦人救出を可能にするための法改正の発言に至っては、これが最初からの目的であったのではないかとも考えられます。
テロを武力でなくすことはできません。テロ集団が生まれる社会的背景を変えていくしかありません。アメリカやイスラエルなどの侵略・虐殺に対する憎悪の中からテロ集団に身を投じる人々がいます。
またアメリカは最初、シリアのアサド政権を倒すためをISISを支援し、イランを倒すためにイラクのフセインを支援し、ソ連のアフガン侵攻に打撃を与えるためアルカイダを支援するなど悲劇のもとを作ってきました。
安倍晋三は「テロには屈しない」「罪を償わせる」などと声高に叫んでいます。
権力の広報誌である読売・サンケイは安倍が人質救出に全力を尽くしたなど戦前の大本営発表を今回も行い、東京新聞と日刊ゲンダイを除けば報道はその責任を果たしていません。原発事故と同じく海外の報道から現状を見ていくしかありません。
・ニューヨークタイムズ紙(米)の見出し。Departing From Japan’s Pacifism, Shinzo Abe Vows Revenge for Killings(日本のこれまでの平和主義から離脱し、安倍晋三は殺害に対する復讐を誓う。)
・ガーディアン紙(英)。今回の人質殺害事件への反発が憲法9条という安倍にとっての制約を取り払うための触媒になりうる。
・ 安倍首相は世界の列強と肩を並べて、対イスラム国の有志国連合の有力なメンバーになりたかったのだと思います。(古賀茂明氏・日刊ゲンダイ)
・アベノミクス批判。るいネットさんのブログ。フィナンシャル・タイムズ(英)
**************

« *2・1渋谷ハチ公前で街頭宣伝を行いました。/ふくしま集団疎開裁判。国は人質の後藤健二さんを見殺しにした、福島の子どもたちも同じ。 | トップページ | *2・4原子力規制委員会抗議・申し入れ行動などを繰り広げました。/呼びかけ「原発いらない鹿児島の女たち」・「原発いらない福島の女たち」。川内原発の再稼働はさせない!明日(5日)は10:00から経産省前テントでのフリー集会から始まります。 »

反原発」カテゴリの記事

コメント

「安倍晋三よ、あなたの行為こそ平和憲法へのテロ」
99%の国民は安倍安倍詐欺に騙されてはいけな~い

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« *2・1渋谷ハチ公前で街頭宣伝を行いました。/ふくしま集団疎開裁判。国は人質の後藤健二さんを見殺しにした、福島の子どもたちも同じ。 | トップページ | *2・4原子力規制委員会抗議・申し入れ行動などを繰り広げました。/呼びかけ「原発いらない鹿児島の女たち」・「原発いらない福島の女たち」。川内原発の再稼働はさせない!明日(5日)は10:00から経産省前テントでのフリー集会から始まります。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30