フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« *8.29山本太郎さんと政治を考える集い。TPPでくらしはどうなる?/南部(港・目黒・品川・大田)の集いは大盛況で発足しました。 | トップページ | *9.6文科省前抗議・財務省上集会/ふくしま集団疎開裁判。子どもたちを直ちに避難させろ! »

2013年9月 3日 (火)

 *参議院選後のこれからの3年間は政治的に極めて重大な時期。社会運動の全分野で総反撃を開始しよう。さよなら原発みなと・中間報告。


 ★2013年中間報告(8月25日)

・昨年夏から福島の子どもたちを避難させる運動に取り組んでいますが、今年も2.23と5.18の新宿デモ、院内集会、文科省前・財務省上アクション、数寄屋橋交差点での街宣、3.11郡山デモ、3.23県民集会(福島市)、4.20郡山でのリーフレット配布等に参加してきました。リーフレットの制作やチラシの印刷また会議室の確保、そして8月16日からの蓼科リフレッシュキャンプにスタッフとして3人参加するなどふくしま集団疎開裁判の運動のなかで積極的に動いています。

・地域での活動は3年目に入った「さよなら原発1000万署名」があります。劣化ウラン廃絶みなとネットワーク主催の6.29「原発の町を追われて」上映会には50人を超す参加者があり、7.9には浪江町の杉本祐子さんを呼んでお話会を開きました。

・7月の参議院選にはポスター貼り、選挙カーの運転、法定ビラの配布、ポスティング、励ます会の開催、公選ハガキ書き、電話かけなど全力で取り組みました。

 参議院選の結果はまたもや自民は大量の議席を盗み取りしました(比例は有権者の18パーセントの得票)。「民意を得た」とする安倍政権は再稼働・被曝の強要・TPP・貧困者切り捨て・増税・米軍基地強化・憲法改悪等を画策してくるのは間違いありません。参議院選後のこれからの3年は政治的に極めて重大な時期となるとの認識により、他の社会運動との連帯を強めながら運動を展開していきます。

 

「さよなら原発みなと」の一年間の総括と今後の方針

 20131月    

昨年一月に出した活動方針を具体化して、よく運動を展開し結果を作ってきました。

●大飯に3回行ったのを始め、伊方、柏崎、東海村、仙台、いわき、郡山の現地集会などに参加しました。

●都内で開かれた反原発の大集会には大きな鯉のぼりや横断幕などを作って参加しました。

●金曜官邸前行動には3月の当初からほぼ毎週参加してきました。夏以降は福島の子どもたちの集団避難を訴える「ふくしま集団疎開裁判」の集会に積極的に参加しています。

2月のストレステスト意見聴取会では連続して傍聴・抗議活動を行いました。

●浜松町駅前、田町駅前、麻布十番駅前などで反原発の署名活動を行いました。

●がれきの問題では港清掃工場周辺でのポスティングや港区議会に請願を出すなど有志の会と共に動きました。

NODUみなとの展示会にも協力してきました。年末の都知事選も全力で取り組みました。

●ブログのアクセスも36,000件を超え一定の情報発信力を持つようになりました。

今後の方針については、昨年の方針を継続していきます。

ーーーーーーー

反原発運動全体に関しては次のように考えます。

 ・原発震災により福島市・郡山市を始め中通り全域が高線量の汚染地域となり一刻も早く避難する必要があります。また福島第一原発の収束作業員の被曝は極めて深刻です。そして16万人もの人が故郷を追われて避難民となっています。再稼働阻止だけではなく、これらの問題に全力で取り組まなければなりません。これらは緊急の課題です。

 ・反貧困、反戦・平和などの運動と連帯した反原発運動でなければ、運動の展望は切り開けません。これらの問題はすべて密接に繋がっています。そして社会運動全体の問題として「憲法21条・表現の自由」を獲得しなければなりません。表現の自由は民主主義の根幹です。関西大弾圧に見られるように反原発運動を潰すためなら、憲法は無論、法律も無視して権力は弾圧を加えてきます。日本では大規模な「民主化運動」を巻き起こす必要があります。

・非暴力・不服従の大原則を断固堅持する。不服従の抜けた非暴力では勝つことができません。いわゆる普通の市民を巻き込み広大な裾野を作ることも大事ですが不十分です。絶対に従わない立場をとることにより私たちの運動の力量を高め、権力を追いつめることができます。

非暴力とは、悪を行う人間の意志におとなしく服従することではなく、暴力者の意志に対して全霊を投げ打つことである。  マハトマ・ガンジー

*****************************

 「さよなら原発みなと」代表  井山 康雄  

           事務局長 佐藤れい子

 

« *8.29山本太郎さんと政治を考える集い。TPPでくらしはどうなる?/南部(港・目黒・品川・大田)の集いは大盛況で発足しました。 | トップページ | *9.6文科省前抗議・財務省上集会/ふくしま集団疎開裁判。子どもたちを直ちに避難させろ! »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/53126591

この記事へのトラックバック一覧です:  *参議院選後のこれからの3年間は政治的に極めて重大な時期。社会運動の全分野で総反撃を開始しよう。さよなら原発みなと・中間報告。:

« *8.29山本太郎さんと政治を考える集い。TPPでくらしはどうなる?/南部(港・目黒・品川・大田)の集いは大盛況で発足しました。 | トップページ | *9.6文科省前抗議・財務省上集会/ふくしま集団疎開裁判。子どもたちを直ちに避難させろ! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31