賠償・補償の時効などあり得ない!
  柏崎刈羽の再稼働もあり得ない!
6.26 東電株主総会当日アクション&デモ


6/26(水)

《株主に「脱原発と賠償を」アピール》
午前9時~ アクション開始
代々木第一体育館原宿側出入口付近にて(JR原宿駅徒歩5分)



《東電本店に向けてデモ》
午後7時~ 日比谷公園霞門集合開始 デモ行進出発午後7時半~

日比谷公園霞門⇒環境省(原子力規制委員会)「再稼働を認めるな!」⇒経産省「再稼働反対!原発輸出反対!テント撤去策動やめろ!」⇒文科省「もんじゅ再開あきらめろ!」⇒東電本店「賠償・加害責任に時効なし!柏崎刈羽再稼働許さない!」

このような趣旨・コースでデモを行います!


6/26に東京電力の株主総会があります。東電株を持たない私たちは、朝に株主総会会場入り口でアピール活動を、夜に東電本店前近辺でデモ行進を行い、東電経営陣に要求を突きつけたいと思います。

要求すべき項目は無数にありますが、今回、前面に出して訴えたいのは以下の2つです。

(1)事故被害者/被ばく労働者への賠償・補償に「時効」などあり得ない! 無期限に賠償・補償請求に応じることを確約し、まともな賠償・補償を行うこと。

(2)柏崎刈羽原発の再稼働断念。

※東電の事業計画が発表された折りには、追加・変更の場合があります。ご了承ください。

**********************