フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 拡散希望*ふくしま集団疎開裁判/井戸川双葉町長がジュネーブ市長と会談・市長援助を申し出る。 | トップページ | *11.2ふくしま集団疎開裁判・17時~文科省前抗議、19時半~財務省上集会/子供たちを直ちに避難させろ! »

2012年10月31日 (水)

拡散希望*ふくしま集団疎開裁判/柳原弁護士、フェルネックス氏、井戸川双葉町長ら国連で人権問題の日本審査に向け訴え。

L03b0288

国連人権理事会が行う第2UPR(普遍的定期的)日本審査に向けた疎開裁判のロビーイングとしての説明会がジュネーブの国連サイドイベント会場にて行われ、IWJが中継してくださいました。

http://www.ustream.tv/recorded/26544109

英語のみの部分もありましたが、ツイッターで通訳してくださる方がいて本当に助かりました。

国際連合人権理事会とは?(こくさいれんごうじんけんりじかい、英語: United Nations Human Rights Council)は、国際連合総会の補助機関(国連機関)の一つ。国際連合加盟国人権の状況を定期的、系統的な見直しや国際社会の人権状況を改善するため、深刻かつ組織的な人権侵害などに対処する常設理事会。

今年は日本の2回目の審査時期にあたり、日本政府第2回UPR審査(ジュネーブ)で10月31日に日本政府に対する勧告を採択します。その直後(1111日から26日まで、11日間)『国連の健康の権利に関する特別報告者』による(福島原発事故関連の)来日調査http://hrn.or.jp/activity/project/cat11/shinsai-pj/fukushima/11/が決定しています。

今回、疎開裁判の柳原弁護士らがジュネーブに向かったのはここで福島で起きている日本政府の重大な人権侵害をとりあげて審査してもらい、日本政府に対して厳しい勧告をしてもらおうというものです。

L03b0286

言論・表現の自由を守る会 事務局長の垣内つね子さん。

言論・表現の自由を守る会は今回の説明会の主催者で、この場で福島の人権侵害を

訴えませんか? と疎開裁判に提案してくださった方です。

まず、日本における言論弾圧に関して垣内さんからの訴えがありました。

L03b0287

井戸川双葉町長、「苦渋の選択で町を離れた」

「日本政府は収束宣言をしたが、原発事故は収束していない。」

「私は今年の3月に現場に行ったが、全く収束していない。4号機はいつ壊れるかわからない状況だ」

「東電は安全対策をせず、日本政府はうそをついて我々を被曝させた」

「望んでいない被曝をさせられたが、誰からも謝罪を受けていない」「殺人的な行為で、許すことはできない。」

「放射線量を測られた時、私たちはふつうの格好だったが測る人は防護服を着ていた」「今だに詳しい説明はない。」

「政府は私たちに年20ミリシーベルトのところに住めと言います。」

「私は「あなたが家族と住んでください。」と言いますが誰ひとりとして住む人はいません。」

そのあと、疎開裁判原告、福島の子供、井戸弁護士のビデオレター

「避難したくてもできない状況がある」「将来子どもが生めるか?」と訴える。

L03b0290

フェルネックス氏 

「低線量被ばくによる深刻な遺伝的影響の問題」について

L03b0285

いよいよ、柳原弁護士の登場です。

福島の汚染地図を示しながら、涙ぐみながらの英語の熱弁。

2つのモニタリングポストがある話など

その後の質疑応答では、日本で原発などの報道に規制がかかっているのか?

などの質問あり。

垣内さんから「国民は原発はもうだめだと思っているが、政財界の力が大きくて民主主義が機能していない状況です。」

「本当にもう原発はだめだという人類史を変えるということであらゆる人とつながって、使って原発の裏にあるお金の問題を解決しなければいけない(というような発言)」

最後に、垣内さんから

「今日はありがとうございました。ぜひこの力を子供たちを早く集団疎開を実現する力に変えたいと思っています。…子供たちと直接つながりながらスピードを加速させて、インターネットやツイッターで広がってきています。

毎週金曜日に文科省と財務省の前で柳原さんを中心に集会をしており、新たなひろがりが出ております。

今日こうやって皆さんとつながったことが日本の皆さんを大きく励ましております。ぜひこれをもっと広げて私たちもがんばりますので、お知恵とお力をお貸しください。」

と述べました。

★★★★

« 拡散希望*ふくしま集団疎開裁判/井戸川双葉町長がジュネーブ市長と会談・市長援助を申し出る。 | トップページ | *11.2ふくしま集団疎開裁判・17時~文科省前抗議、19時半~財務省上集会/子供たちを直ちに避難させろ! »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/47656512

この記事へのトラックバック一覧です: 拡散希望*ふくしま集団疎開裁判/柳原弁護士、フェルネックス氏、井戸川双葉町長ら国連で人権問題の日本審査に向け訴え。:

« 拡散希望*ふくしま集団疎開裁判/井戸川双葉町長がジュネーブ市長と会談・市長援助を申し出る。 | トップページ | *11.2ふくしま集団疎開裁判・17時~文科省前抗議、19時半~財務省上集会/子供たちを直ちに避難させろ! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31