フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« *10月12日金曜日 財務省上 疎開裁判集会/「福島県健康調査」が県民の健康のためでなく、データづくりのために行われている。 | トップページ | *農協の脱原発 都会からも応援しよう 東京新聞10月13日社説 »

2012年10月13日 (土)

*10.11議員会館で大間原発工事再開に抗議 / あさこハウスのあつこさんが訴え

Sn3g0282

↑大間にある「あさこはうす」

Sn3g0278

↑厚子さん

Sn3g0280

↑社民党の福島党首

10月11日、脱原発をめざす女たちの会が大間原発の工事再開に抗議して参議院議員会館で集会を開いた。

立ち見で満杯の参加者を前に、あさこハウスのあつこさんから、大間に原発を作らせてはいけないと、たった一人の反対者で、村八分になりながら親子三代で、闘って守ってきた歩みを熱くかたり、郵便などの支援を訴えていた。

あさこハウスへ続く道は、Jパワーの管理下にあり、いつ閉鎖されるか分からないという。

大間原発はMOX燃料を使用する、より危険な原発。核のゴミの置き場も処理方法もない、危険な原発を作らせてはいけない。あさこハウスに手紙のメッセージを送って支援したい。

なぜ郵便を送るのか?

東北電力が、「あさこはうす」への道路を封鎖するために交通量を量り始めました。

あさこはうす」へ葉書を出して下さい。

郵便車の通行も、大事なカウントになります。住所は下記です。

〒039-4601 青森県下北郡大間町大字大間小奥戸396 あさこはうす

情報の拡散もお願いします。

あさこはうすとは?・・・・

あさこはうす」は、青森県大間で建設中の「大間原発」建設地の中にあるログハウスです。

このログハウスを建てられたのは、2006年5月に亡くなられた故熊谷あさこさん。

今は娘の小笠原厚子さんと地元の方々の手によって管理されています。

大間原発は日本で初めて作られるプルサーマル専用の原発で、

ここで作られる電気は、沖縄電力を除く全ての電力会社が購入することになっています。

この原発計画が持ち上がった後、建設予定地にあった農地と宅地は、

熊谷あさこさんを除いて全ての人たちがすでに買収してしまっています。

あさこさんは先祖から伝わる「この土地を手放してはいけない」という言い伝えを守って、

もともと農地だった場所にログハウスを建てて住民票を移そうとしていました。

そうすることでこの土地を守るためのさらに強い権利を得るための判断でした。

この間、数々の嫌がらせがあったそうですが、そのような行為にも負けずに娘と二人でログハウスを建てました。

そして、住民票を移そうとした矢先、2006年に原因不明の病気で倒れられ、同年5月19日に息を引き取りました。

今は函館に暮らす娘の小笠原厚子さんを中心に、あさこさんの意思をつぐ形で「あさこはうす」は守られています。

下記のブログ「おとじろうとらいるのひび」にも図入りで詳しく載っています。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:i7g5C0mc7PQJ:blog.rairu.com/%3Feid%3D408+%E3%81%82%E3%81%95%E3%81%93%E3%81%AF%E3%81%86%E3%81%99&cd=10&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

★★★★

« *10月12日金曜日 財務省上 疎開裁判集会/「福島県健康調査」が県民の健康のためでなく、データづくりのために行われている。 | トップページ | *農協の脱原発 都会からも応援しよう 東京新聞10月13日社説 »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/47431061

この記事へのトラックバック一覧です: *10.11議員会館で大間原発工事再開に抗議 / あさこハウスのあつこさんが訴え:

« *10月12日金曜日 財務省上 疎開裁判集会/「福島県健康調査」が県民の健康のためでなく、データづくりのために行われている。 | トップページ | *農協の脱原発 都会からも応援しよう 東京新聞10月13日社説 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30