フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 帰る人の波 | トップページ | 経産省前抗議 »

2012年7月20日 (金)

経産省前テント広場

P2012_0720_2 

今日も官邸前抗議の後、テントが賑わっています。

テント日誌です。

<テント日誌 7/20(金)――経産省前テントひろば 313日目>

      雨の中、衰えることのない数万の人々の列と声

      田中康夫氏の白い風船、鳩山元首相の初登場

7月20日(金) 曇り一時雨

 今にも降りそうな空を見やりながら家を出た。2時半頃国会議事堂前駅の3番出口から出る。

先週と同じように鉄柵が並べられ、その後ろには装甲車が並んでいる。しかし警察も手慣れた

のか先週ほどの張り詰めた緊張感はない。

 3時半頃、田中康夫氏が箱形トラック2台でテントにやってくる。そのトラックの中は白い風船で

いっぱいだ。6000個用意されたそうだ。半分の1台分をテントに降ろされる。第2テントの中は

たちまち風船の山でいっぱいに。これから官邸前~国会前~霞ヶ関行動に参加される方にその

風船を配る。

 4時半頃から雨が降り出した。結構激しく降る。時折小止みになるがすぐさままた激しく降る。そ

ういう状態を繰り返しながら、6時半頃まで雨は降り続いた。今日は経産省正門前でも、別館の保

安院前でも抗議行動がおこなわれている。さらには官邸裏側でもと、あちこちに抗議の場は広が

っている。

 そして今日は予告通り鳩山元首相が官邸前行動に登場した。「再稼働をやめるべきだ。官邸と

国民の声がかけ離れている。」「皆さんの新しい民主主義の流れを大切にしなければいけない」

とアピールしたそうである。

 国会正門前の方に行ってみると、T字道路の両サイドに人々の列がビッシリ。今日は角のとこ

ろも人で満ちている。とくに、雨が上がった7時頃からは、本当に人々がどんどん続いてくる。片

側には白い風船の波。8時以降の経産省正門前の盛り上がりもいつも以上であった。

 7・16の疲れが残っているのでは・・・、出鼻が土砂降りの雨だったから・・・・ 等、いろいろ心

配したが、本当に衰えることなく人々は集まり、声を上げる。野田政権にせよ、関電にせよ、保

安院にせよ、経産省にせよ、あまりにやることがせこく、デタラメで、愚弄するものであり、人々の

我慢の限界を超えている。それら総体にNO!を突きつけ、総退陣を迫るしかやり場のない怒り

が渦巻いている。そして自らの意志表現をすることに確信を抱き始め、何かが変わり始めている

と感じてている。

 この波は衰えることなく続くだろう。いやさらに奥深いところへと広がり、深まっていくだろう。

 

 7・29国会包囲行動はこの1ヶ月間の行動の波の頂点に位置している。この1ヶ月間の全てを総

結集した行動になるだろう。全てを7・29国会包囲行動へ!        ( Y・T )

 7月29日(日) 15:30 日比谷公園中幸門  デモ出発 16:30

           19:00 国会包囲(集会/キャンドル・チェーン)

« 帰る人の波 | トップページ | 経産省前抗議 »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/46399528

この記事へのトラックバック一覧です: 経産省前テント広場:

« 帰る人の波 | トップページ | 経産省前抗議 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30