フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 推進派で固めた原子力規制委員会人事に抗議する緊急院内集会 | トップページ | ストップ伊方原発再稼働 8.19松山行動in愛媛 »

2012年7月28日 (土)

東京タワー近くのマンションから高濃度のウラン検出。


写真は港区白金地区。放射線量が高く、0.15前後です。

NEVADAブログからの転載です。

空調フィルターからウラン

東京タワーから約300mの距離にあるマンションの空調フィルターから、高濃度のウランが検出された。調査をおこなったのは、欧州放射線リスク委員会(ECRR)のクリス・バズビー博士。

セシウムやロジウムなども検出
近年に建設されたマンションでは、24時間空調が義務づけられており、常に外気を取り込んでいる。外気の取り込み口にはフィルターが設置されているため、空気中に漂うチリや細かいゴミなどはここに吸着される。

ECRR
のクリス・バズビー博士は今年6月に東京都内のマンションで、このフィルターに付着したチリをこすり落として採取。γ線スペクトルなどを検査したところ、多数の放射性物質が検出された。

210やセシウム137、ロジウム102など、都内の一般的なマンションに通常存在しない物質ばかり。中でもウラニウムは約3,000ベクレル/kgという高濃度で含まれていることがわかっている。


ほとんどのマンションでありうる

バズビー博士が資料を採取したのは、東京タワーから300mほどの距離にある20階建てのマンションだという。
同じような汚染は関東一円のどの住まいでもありえる。子どもや妊婦のいる家庭では、早急にフィルターを掃除すべきかもしれない。

« 推進派で固めた原子力規制委員会人事に抗議する緊急院内集会 | トップページ | ストップ伊方原発再稼働 8.19松山行動in愛媛 »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/46498995

この記事へのトラックバック一覧です: 東京タワー近くのマンションから高濃度のウラン検出。:

« 推進派で固めた原子力規制委員会人事に抗議する緊急院内集会 | トップページ | ストップ伊方原発再稼働 8.19松山行動in愛媛 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31