フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 6.11 伊方原発ゲート前座り込み等のアクション | トップページ | 福島事故 8割 当日知らず »

2012年6月12日 (火)

新たな段階に入った再稼働阻止の闘い

【TMM:No1481】2012年6月9日(土) 地震と原発事故情報/新たな段階に入った再稼働阻止の闘い 再稼働反対の民意を生かし、身体を張ってでも阻止しよう(さよなら原発みなと)|ほか

たんぽぽ舎です。【TMM:No1481】
2012年6月9日(土) 地震と原発事故情報

                             転送歓迎
━━━━━━━
★1.新たな段階に入った再稼働阻止の闘い
   再稼働反対の民意を生かし、身体を張ってでも阻止しよう
                  (さよなら原発みなと)
★2.確証なき安全宣言-「事故防げる」 根拠どこに
   「大飯再稼働すべき」-首相来週にも決定の予定
★3.原発の再稼働は容認できない
   東電の原発を抱える新潟県知事が怒りの直言
★4.「6・10消費税増税TPP反対 脱原発デモ」
  内閣総理大臣・野田佳彦事務所前
★5.<テント日誌6/6(水)
   ―経産省前テントひろば270日目 稼働原発ゼロ32日目>
   緊迫感増す霞ヶ関周辺 連日再稼働反対の声
   政府は国民の声を聞く気があるのか
━━━━━━━
 ※速報!
 6月9日(土)夜の官邸前ウォークは、雨の中、700人の参加で盛り上がった。
野田首相や枝野経産大臣たちへ「市民からの問責決議文」を提出し、内閣府職員
へ手交した。再稼働を中止させるため、更に闘おう-非暴力直接抵抗で-の熱気
が満ちた行動でした。(柳田 真)
━━━━━━━


┏┓
┗■1.新たな段階に入った再稼働阻止の闘い
 │  再稼働反対の民意を生かし、身体を張ってでも阻止しよう
 └────(さよなら原発みなと 代表・井山康雄、事務局長・佐藤れい子、 会員一同)

 関西広域連合の妥協により大飯原発再稼働の動きが急速に進んでいます。出力の半分を原発に依存している関電は原発を動かさないと2、3年で経営破綻に至ります。
 今夏の電力の受給は関係なく、関電の経営危機を救うため野田政権は再稼働に突き進み、国民の生命・子どもの未来より利権を優先する腐敗した亡国政権であることが明確になりました。
「電力不足」キャンペーンによる恫喝は関西広域連合には効果がありましたが、国民全体の再稼働反対の意思を変えることはできません。国民の政府に対する不信と怒りは一層強まっています。
 先日、私たちが浜松町駅前で行ったシール投票では再稼働反対が102票(85%)、賛成が17票でした。全国では再稼働反対が85%ではないでしょうが、新聞社等の世論調査では常に反対が多数です。

 民意は再稼働反対です。この民意を無視して野田内閣が再稼働を強行するのであれば、私たちは体を張ってでも阻止しなければなりません。
 昨年、ドイツで市民たちが核燃料輸送の列車を止めるため線路に座り込みましたが、非暴力による直接行動は国民の権利です。
 日本国憲法の根幹である国民主権を実現し、日本に民主主義を根付かせるために必要です。

« 6.11 伊方原発ゲート前座り込み等のアクション | トップページ | 福島事故 8割 当日知らず »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/45619705

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな段階に入った再稼働阻止の闘い:

« 6.11 伊方原発ゲート前座り込み等のアクション | トップページ | 福島事故 8割 当日知らず »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31