フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 関西電力 原発依存が招いた経営危機回避のため 必死で再稼働求める | トップページ | 大飯原発再稼働反対 現地集会に行こう! »

2012年5月30日 (水)

浜岡再稼働 知事「任期中に判断せず」 中日新聞

中日新聞 2012年5月29日

 全面停止している中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働問題で、静岡県の川勝平太知事は二十八日の定例会見で、来年七月四日までの任期中に「判断するタイミングは来ない」と明言し、再稼働に厳しい見方をあらためて示した。

 知事は原発から二・三キロしか離れておらず、非常時に機能が果たせないと指摘しているオフサイトセンター(県浜岡原子力防災センター)の移転問題に言及。「少なくとも、新しいオフサイトセンターを造るのに一年はかかる」と強調した。

 中電は十二月までの完成を目指して海抜十八メートルの防潮堤を建設するなど、地震・津波対策を進めている。知事は、南海トラフの巨大地震により御前崎市で最大二一メートルとされた津波の想定に対し、中電が新たな対策を示していないと指摘。使用済み核燃料の処理方法にも解決の道筋が見えないことを挙げ「向こう一年で再稼働が可能になる条件、環境が整うとは考えられない」と述べた。

記事終わり

★御前崎市の災害対策パンフ 原発対策一切なし(2011年5月時点)

昨年、私たちは浜岡原発停止を求める署名のため、浜岡に何度か行きましたが、

その時(2011年5月)に地元の御前崎市の防災パンフレットをもらってきました。

L03b0181

これがそのパンフレットの裏面の防災マップです。

おもて面には「地震から身を守る」「津波から身を守る」「風水害から身を守る」

という項目がありますが、「原発事故から身を守る」という項目はありません。

原発という文字は一字もありません。

東海地震の中心地で、あまりにも危険なので菅元首相により停止された

浜岡原発でさえ、この状況です。福島原発事故の際、地元の人たちが

ほとんど事故対策もなく投げ出されただろうことが想像できます。

Photo_3

これは上の地図の原発周辺を拡大したものです。赤字と囲みはこちらで入れました。

災害時の避難所は紫色のの箇所です。

浜岡原発から1.5キロも離れていないところに避難所があります。

実際行ってびっくりするのは原発のすぐ近くに市街地があることです。

2.3キロしか離れていないオフサイトセンターというのは左のです。

すぐ隣が御前崎市役所です。海岸から1キロくらいしかありません。

津波の対策さえも不十分ですが、福島原発事故を見ても想像できる

ように、地震そのもので相当な配管の損傷があったはずです。

原発は配管のオバケと言われています。

原発そのものが人類と共存できないものですが、とりわけ地震大国で

週刊誌でもテレビでも大地震の危険が叫ばれているのです。

命を守るため原発はすべて永久に止め廃炉にしなければなりません。

« 関西電力 原発依存が招いた経営危機回避のため 必死で再稼働求める | トップページ | 大飯原発再稼働反対 現地集会に行こう! »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/45460663

この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡再稼働 知事「任期中に判断せず」 中日新聞:

« 関西電力 原発依存が招いた経営危機回避のため 必死で再稼働求める | トップページ | 大飯原発再稼働反対 現地集会に行こう! »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30