フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 沢田研二 反原発ソング「F.A.P.P」 | トップページ | 4号機で冷却システム停止、配管から水漏れ »

2012年4月13日 (金)

浪江町長、国側告発へ 「データ非開示で79人災害死」

政府は再稼働を急いでいますが、福島第一原発事故の時に「緊急時迅速放射能影響予測システム」(SPEEDI)のデータを故意に隠し、多くの人たちを無為に被曝させた罪はとても重く、その点でも何の責任もとらず、原因究明もされていません。

120億円以上もかけ、25年もかけて(もちろん国民の税金で)作り上げてきた

ものを当の原発事故時に隠すとは、しかもアメリカ政府には情報を送っていたのです。

このような状態で、もしまた事故が起きたときに政府がきちんと情報を開示するとは

とても信用できません。

今回、浪江町長が国側の告発を検討しているようです。

ぜひ頑張ってほしいです。

以下毎日新聞 2012年04月12日 中部朝刊

東日本大震災:福島第1原発事故 浪江町長、国側告発へ 「データ非開示で79人災害死」

 福島第1原発事故で「緊急時迅速放射能影響予測システム」(SPEEDI)のデータなどを開示しなかったため、適切な避難指示を町民に出せず79人の災害関連死を招いたとして、福島県浪江町の馬場有町長が業務上過失致死容疑で国担当者の告発を検討していることが分かった。

 SPEEDIデータを消去した県側も告発対象とすることを含め支援の弁護士らと検討しており、5月中旬までに告発内容を決める方針。馬場町長は「当時の実態や責任の所在を公正な場で明らかにしなければ教訓にならない」と語った。

 町役場や町民は事故直後の11年3月12日、原発の北西約30キロの同町津島地区へ、15日にはさらに遠くへ避難。情報過疎のため指示は混乱し、15回近く避難を繰り返した町民もいる。馬場町長は、その負担が関連死の一因だと主張している

« 沢田研二 反原発ソング「F.A.P.P」 | トップページ | 4号機で冷却システム停止、配管から水漏れ »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/44859894

この記事へのトラックバック一覧です: 浪江町長、国側告発へ 「データ非開示で79人災害死」:

« 沢田研二 反原発ソング「F.A.P.P」 | トップページ | 4号機で冷却システム停止、配管から水漏れ »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30