フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« SPEEDIからのデータ削除−危機対策の不備 | トップページ | 鯉のぼり作りました。 »

2012年4月27日 (金)

保安院「他国では義務、日本では電力会社まかせになっていたことは、シビアアクシデント(過酷事故)の対応」

緊急会議の杉原さんからの報告です。

福井県原子力安全専門委員会に関してのグリンピースジャパンの高田さんの報告では

飯井委員「今回の評価をみていると、規制の実施規格について不安に思う。3.11以降規制について調査した国名、他国では義務で日本では事業者まかせになっていた項目を知りたい」 
保安院「他国では義務で日本では電力会社まかせになっていたことは、シビアアクシデント(過酷事故)の対応」
今日の配布資料では、平成4年原子力安全委員会決定文として「シビアアクシデントは工学的には現実に起こるとは考えられないほど発生の可能性は小さい」と。 

大堀委員「仮に大飯原発を福島第一の場所に置いたとして、3.11の時にどのような影響がありえるかの検証はしているのか」
保安院「そういう検証はされておりません」

福島事故が起きたあとでも保安院は「シビアアクシデントは工学的には現実に起こるとは考えられないほど発生の可能性は小さい」などとした平成4年の決定文を使っているようです。自分たちの福島事故での責任を全くなんとも思っていないようです。理解しがたい組織です。
福島事故の検証もしていない、対策もたてていない、事故前と何も変わっていない。それで再稼働のために何を説明するつもりでしょうか?


★以下転記

杉原浩司です。25日に福井県原子力安全専門委員会が福井県庁にて開かれ、
私も急きょ傍聴に行ってきました。珍しくおとなしく傍聴しました。これで
意見集約に入るものと思われましたが、少なくともあと1回は会議が開かれ
るようです。

取り急ぎグリーンピース・ジャパンの高田久代さんの傍聴報告を転送します。
私もメモをまとめるつもりですが、もう少しお待ちください。

また、昨夕のおおい町での住民説明会については、同じくグリーンピースの
実況ツイートまとめが参考になりますのでご紹介しておきます。

http://togetter.com/li/293813

-------------------------------------------------------------------

みなさま

福井駐在中のグリーンピースの高田です。

昨日25日に第71回福井県原子力安全専門委員会がひらかれ、傍聴してきました。

傍聴中にツイートした内容をまとめたブログをアップしましたのでお知らせします。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/71/blog/40130/

また、前回の記録はこちらです。
4月16日分
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/40031/
4月4日分
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/staff/blog/39886/

なお、正式な議事録は、発表まで通常2週間くらい(もしくは次回の会議の当日)で発表になります。
http://www.atom.pref.fukui.jp/senmon/index.html

ご参考までに。
高田

-------------------------------------------------------------------
国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
気候変動・エネルギー担当  高田久代

« SPEEDIからのデータ削除−危機対策の不備 | トップページ | 鯉のぼり作りました。 »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/45039706

この記事へのトラックバック一覧です: 保安院「他国では義務、日本では電力会社まかせになっていたことは、シビアアクシデント(過酷事故)の対応」:

« SPEEDIからのデータ削除−危機対策の不備 | トップページ | 鯉のぼり作りました。 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30