フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 2号機73シーベルト  収束していない福島第一原発事故 | トップページ | がれき受入れ反対で ポスティングとチラシ配布-港南にて »

2012年4月 1日 (日)

3.30東京都への要請行動

佐藤れい子です。

3月30日(金)、表題の都への要請行動に参加しましたので、簡単ですが報告します。

参加は30名近くになったと思います。

都側は環境局の係長2名と電話対応した若者1名です。

要請の項目は

 放射能を拡散・移動させてはいけない。

 被災現地で廃棄物処理のための予算を使い、安全処理、雇用創出・自治を強化することが大事。

 23区清掃工場は、放射能汚染された廃棄物焼却に対応できる設計にはなっていません。

 低線量内部被曝の危険性が高い。

以上の4点を添付資料を示しながら指摘しました。

続いて参加者の質問に入りました。

一番問題なのはやはり安全性です。

Q 8,000/kgの暫定基準値について ー A 国が決めたこと。

 埋め立ての現場の作業員が1日4時間年間250時間働いて1ミリシーベルト以上にならないようにこの基準値になっている。

一般の人には危険性は無い。

Q 環境局は都民の安全の為に働くべきではないのか - A 国の法律に従ってやっている。日本国民は国内法に従う義務がある。

など、すべて国が決めたこと。

安全性には問題ない。

の1点張りでした。

利権問題や膨大な予算についても、自分たちには関係ない事で知らない。

7時半になり、説明会に来ていた「今井課長」が出てきて強引に打ち切りました。

対応した二人の係長は終始ニヤニヤと小馬鹿にしたような態度でした。

都の対応は石原都知事の意向そっくりそのままと言ったものでした。

今後も違った形で都知事そのものと国に対して抗議出来たらと思います。

その為には、やはり広範な人々の声が必要です。

区でも都でも、ごく一部の者の行動としか受け止められていません。

生活者の不安や疑問を掘り起こし、共に行動できる人達をもっともっとふやしたいものです。

 

港区でも港南でのビラまき以後大きな反応があったと聞きました。

今後もこの様な行動を通じて、大きな声にしていければと、そこに希望を見出しました。

今は、原発再稼働の問題がひっ迫しどのグループも人が足りなくて大忙しの様子です。

この瓦礫問題も原発事故さえなければ、もっと容易に解決していたことです。

原発事故をもう二度と決して起こさないことが大人の責任です。

« 2号機73シーベルト  収束していない福島第一原発事故 | トップページ | がれき受入れ反対で ポスティングとチラシ配布-港南にて »

反原発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/44717681

この記事へのトラックバック一覧です: 3.30東京都への要請行動:

« 2号機73シーベルト  収束していない福島第一原発事故 | トップページ | がれき受入れ反対で ポスティングとチラシ配布-港南にて »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30