フォト

注目!

  • ★「3.11からの悪夢」   -奈良原樹里-
    6月5日アップ. ぜひ、ご一読ください! http://sayonaragenpatsu.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/311-ae2e.html ★★★ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  • ♦ドイツ-メルケル首相はなぜ「原発推進」から「脱原発」へ?
    http://www.youtube.com/watch?v=YvZOA1NizEg 「メルケル首相"脱原発"の裏側」 TBS報道特集2012/03/24
無料ブログはココログ

« 公開質問状への回答 港区清掃リサイクル課から | トップページ | 県民の安心・安全を重視した徳島県の回答 »

2012年3月18日 (日)

「女川町災害廃棄物受け入れに関する請願」

 「女川町災害廃棄物受け入れに関する請願」を、港区議会に提出しました。

共産党議員4名、社民党議員1名のみなさんが紹介議員になってくださいました。

                請願文 

2
17日に開催された「宮城県女川町災害廃棄物受け入れにかかる住民説明会」は区民や 

港区に働く人びとに対して告知は余りにも不十分でした。 

そして、質問や意見の時間を制限され、全体の時間も少なく疑問の残る説明会でした。    

そこで、私たちは「公開質問状」をしたため回答を求めました。 


 説明会・回答とも、区民に対して、誠意ある対応とは思えません。 

 特別区長会で、確認し。清掃一組で決定。との事。 

 住民との合意形成の過程が余りに不明瞭です。 



 また「安全」とは言われても、素直に信じられる状況にありません。 区は「一組が安全と 

 言うから「安全」との姿勢」と思いますが、バグフィルターで、99,99%除去出来ると説明 

 されても、製造会社に尋ねると「放射能を除去する目的で製造はしていない」と返答されます。 



 「安心・安全のまちづくり」が港区行政の基本と考えます。 

 将来に付けを回さない、賢明な選択をしたいと私たちは考えます。 

 放射能に関しては次世代や今を生きる子どもたちの命と健康の問題であり、安全・安心には 

 慎重の上にも慎重に判断する必要があります。 


「安全」の根拠がはっきり示されたとは考えられません。 

  区が情報収集を行い、全てを明らかにして、開示して下さい。 

  清掃工場で受け入れる前に安全性を慎重に判断して、速やかに「話合いの場を設け、 

  誠意ある対応を」要望します。 

    宮城県女川町災害廃棄物受け入れにかかる住民説明会参加者有志の会 

                          代表  坂田良和

« 公開質問状への回答 港区清掃リサイクル課から | トップページ | 県民の安心・安全を重視した徳島県の回答 »

反原発」カテゴリの記事

コメント

女川のがれきが危険と考える根拠はなんですか。
福島の原発からあれだけ離れていて、放射性物質があるとお考えですか。
女川の原発は放射能漏れを起こしていないのですよ。
冷静に考えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1587348/44533016

この記事へのトラックバック一覧です: 「女川町災害廃棄物受け入れに関する請願」:

« 公開質問状への回答 港区清掃リサイクル課から | トップページ | 県民の安心・安全を重視した徳島県の回答 »

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近の記事

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31